2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

札幌市 雪対策 ロードヒーティング 除雪機

一カ月に1度はトレイルカメラの画像をチェック、
24時間365日録画稼働中の監視ビデオと共に装備している、
トレイルカメラは動体を感知して画像を連写、または動画も記録できる。

IMAG2435.jpg

↑の画像は800万画素の2連写設定、
電池はエネループ単三を8本使用で2か月以上は確認した、
記録メディアはSDカード 32GB 筆者の住宅街では一カ月で約2GB位
防犯上 下見して犯行に及ぶケースが多いので不審な車のナンバー等の記録は必要である。

IMAG2462.jpg

タイムスタンプで日時が記録される、
ロードヒーティングも追いつかない猛烈な降雪である。

IMAG2479.jpg

除雪車が通過した後の大量の雪は除雪機YS-1707J で吹き飛ばす。

住宅密集地に除雪機は必要ないと思っている人がいるが
除雪機は雪を1/8以下に圧縮してスペースを有効活用できる
また12mくらい飛ばすことができるので雪を空き地等に移動できる、
筆者は融雪槽を装備しているお隣さんと契約?して一部の雪を溶かしてもらうことで
当方の除雪機でお隣さんちの雪を移動してあげて お互いウインウインである。

たしか17年前以上くらいだろうか 札幌で一晩に腰の高さまで降雪があり
バスや車の交通機関が麻痺したことがあった、その時はスノーモービルで
移動したが超法規的処置で除雪車も入らない災害なので良しとする(笑)
その他 犬ぞり、山スキーと選択肢はいろいろある、
この機会に装備を検討した方がいいだろう。




関連記事
.13 2017 Civil Defense comment(-) trackback(-)