2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

7号機増設 西側

西側に100wモジュールを2基増設、計200W
これで1~7号機まで1400Wになった、

電気は売らずにちょっとだけ電気を買う自作独立型太陽光発電オフグリッド、
電力会社の電気と太陽光のハイブリッドで年間電気料金を約8千円、
月平均600円台になると思う。

20161105-1.jpg

西側は単管パイプ段違い平行棒式ではなく、
単管パイプ垂直工法である、この日降雪があったが
モジュール面に雪が留まることなく落ちていく。

そもそも西側はお日様の高度も低く仰角を上げる必要もなく
南側東側の最大電流時間と干渉しない利点がある、
MPPTの制御アンペアを増やすことなく増設が簡単である、
西側はあと2枚のモジュールを増設予定、


20161105-2.jpg

防雨型の屋根付きスイッチボックスを単管パイプに取付、
早速2~3センチの降雪、

西側モジュールは最大電流を期待して増設はしていない、
午前中曇りでも午後夕方ごろに晴れる日も少なくないので
なるべくお日様が沈むまで利用したい
設置できる場所を確保できれば積極的に増設したいと思っている。

余談だが、一般的な売電式の太陽光発電、
売ってなんぼ、儲かってなんぼのシステムであれば
先はみえている、前にも書いたがほとんどが蓄電できず停電や災害時には役に立たず
買い取り価格も下がる一方である、
その点 独立型のオフグリッドは実践的かつ実用的である、

混沌とした現在、車もガソリンと電気のハイブリッド、
暖房も薪と灯油のハイブリッド、水も雨水と水道水のハイブリッド
仕事も金も女もすべてハイブリッド.... であるw

.
関連記事
.05 2016 off-grid solar power comment(-) trackback(-)