2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

Module

春夏秋冬の四季の中で消費電力が一番少なるのが冬である。
140213-v1.jpg

今現在、モジュールは1200wと変わらない、
ピーカン時の正午の出力電流は合計約60A程度(12Vシステム)
午前8時から午後2時くらいまでで2kw/hくらいだろうか、

我が家の一日の消費電力は1kw/hを下回っている。
もちろん冷凍冷蔵庫は一日中OFFである。


さて、雪が降れば4mくらい伸びるスクイージーで雪や鳥の糞を除去するんだが、

140213-v2.jpg

もうかれこれ4シーズンつかったスクイージーだが、
強力なダクトテープで補強しながら騙し騙し使っていたが
とうとう根元から折れてしまった、

雪を排除したりするのは問題はないが、ツララを落としたり叩いたりしたので
消耗が激しかったのだろう、


140213-v3.jpg

ホーマックで購入したOEM製のワイパーがピッタリ合った、
元々はコンドルの山崎産業であるから合うのは当然、
スペアを含めてストックしておく、


筆者が居ないときは家族の者が簡単に雪を除去できるよう架台もそのように自作したし
お日様が出ていれば何もしなくても融けてスルスルと自然と雪は落ちていくが
日照時間が短い冬期は積極的に雪を排除した方がそのぶん充電もできるのでそうしている。

冷凍食品はあまり備蓄しないが雪は大切な自然の恵み、冷蔵庫いらずである。
暖房は薪ストーブ、電気を使わないポータブルストーブでリビングの室温は
18℃前後、湿度は50パーセントで快適である、

大自然に感謝し、その恵みを享受する、

科学や医学はこのような方向性で進化していけば、
もっとちがう世界を創造できたのではと...考えただけでも胸が痛くなるのである。



関連記事
.13 2014 off-grid solar power comment(-) trackback(-)