2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

Cabela's Polar Cap Equalizer Cooler 60qt

日本でいうクーラーボックスなんだが、
made in USA ではYETI(イエティ)、Colemanコールマン、ペリカン、イグルー(igloo)、
Ozark、Engel、.....数えきれないほどいろいろある。

YETI  や Pelicanなどはハイエンドのアイスボックスになるが価格が高い、
60QT前後クラスで5~6万円以上はするだろう。

今回購入に関しての選択肢は、氷が一週間以上融けなくて長持ちしてタフで頑丈で末永く使えるが基準となる。
60QT = 56.78リットル

20170823-11.jpg
http://www.cabelas.com/product/home-cabin/outdoor-cooking/coolers|/pc/104798880/c/104754780/sc/104279580/cabelas-polar-cap-equalizer-coolers/2063244.uts?slotId=0

というわけで カベラスを購入、299.99ドル+送料95.0ドル = 合計 $394.99
それに関税 1,300円は到着時に支払い済み

20170823-1.jpg

prepper(プレッパー)としてこのCabela's(カベラス)は狩猟、有事、大規模災害、軍用的な使い方にもお薦めである、
両サイドに張り出した取っ手はトラックやボート等にタイダウンベルトで固定しやすい、
また釣り竿を立てたりも工夫次第で出来る。
圧力弁が装着され、栓抜きも付いている、保温は分厚く重く、
単体の重量は 14.6kgあった。

20170823-2.jpg

↑ 真ん中の穴はオプションでキャリーカートを付けることができるが
中身満載にして50kgを超える重量でも二人で持てば移動できる。

20170823-3.jpg
↑  とりあえず2リットルのペットボトルを入れてみた、高さも問題ない、
炭酸系1.5リットルペットボトルも2リットルより高さがあるが蓋は閉まるのでOK,
エゾ鹿であれば解体して生肉だけなら保冷材入れて30kgギリギリかな?

20170823-4.jpg

↑ 圧力開放ボタン、と 栓抜きつき

20170823-5.jpg
ロープ式の取っ手も装備されている。 下は水抜き栓だが....


20170823-6.jpg
スクリュー式の水抜き栓なんだが、栓の紛失に対応してワイヤーで繋がれているが飛び出ている。
積み下ろし時や他の荷物、ブッシュ等を引っかける場合もあるので手直しした。
100均で買ったマジックテープを張り ワイヤーを隠し引っかけないようにした。

20170823-7.jpg
マジックテープで目隠ししているだけなので 水抜きするときはぺリぺリと剥がせばいいだけ、


20170823-8.jpg
↑ 二つ目の手直しというか、赤い矢印のところに方位磁石を張り付ける、
蓋を開閉しても干渉しない隙間に取り付ける、
キャンプ等の設営時には方角も重要となるのでつけただけ(笑)

20170823-9.jpg
蓋を閉めても干渉しない。


20170823-10.jpg
底は四隅を厚目のゴムで固定してあり滑りにくくなっている、車載時 振動による防音効果もあるだろう。


■ Cabela's Polar Cap 60qt 総評 ■
有事、災害時、狩猟ハンター、などワイルドな使用目的とするならコレは最高だろう。
ブランド化したお高いメーカーよりも安くコスパに優れる、
肝心の保温性能はハイエンドクーラーとしてトップクラスに値する。

made in USA らしく細部の仕上げは少々荒い、神経質に見ていくと
バリや傷、汚れ、気泡等が露わになっている個所がある、
が、これも割り切って考えれば実用的に優れ性能も良い、無駄なロゴマークを底部や
裏蓋に入れる必要もなくコストを抑えていると考えれば納得がいく。

そもそも数回積んだり降ろしたりすれば泥だらけになり、あっちこっちに傷はつく、
クーラーボックスは飾りじゃないし装飾品でもない、使ってなんぼ、
ファミリーキャンプ目的であれば軽くて保温性能もそこそこで今風のデザインを
買い求めればいいだけである。

性能等は実験動画があるので下記のYouTube動画を参照して頂きたい。








コールマンでお薦めが コレ ↓

20170823-12.jpg
サイズ:約80×40×46(h)cm
容量:約55L
質量:約6.8kg

軽くて氷なら夏場で3日くらいは大丈夫であった。



20170823-13.jpg
DC12Vで車載で使うなら ↑ 定番のコレだね。

20170823-14.jpg
もっと大きいのが欲しい方は ↑ これだね




.23 2017 Civil Defense comment0 trackback(-)

West side Unit No. 8 Part2

20170803-2.jpg

西側8号機、とりあえず平置き、これから単管パイプを組んで西側家屋の壁面に垂直仰角にて設置予定、
8月、9月くらいまでは太陽の高さもあるので平置発電効率もいいのでエアコンも余裕のよっちゃんであるw

8号機で合計1600W、
これだけモジュールが増えてくると曇りや雨の日も電力会社の電気は使わなくなってきた、
その証拠が下記の表である。↓

20170803-1.jpg

予備の100Wモジュールがあと4枚ほどあるので9号機、10号機と増設していけば 2000Wとなり
積雪期以外 電力会社の電気は基本料金がもったいないので停止しなければならんわなw




.03 2017 off-grid solar power comment(-) trackback(-)
 HOME